06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2005.12.05 *Mon*

ビーとまりも

20051205233627
ビーは一生懸命苔をツマツマしています。
今回のエビの飼育から水槽に付属のエアー(ろか器)を作動させました。
水のボコボコ~の音って癒されるものなんですね。
ただ心配なのがヒーターが無いこと。
この水槽はライトをつけていると26度くらいまで水温が上がります。
今のところは必要なさそうなのですが・・
この先寒くなると・・必要になるのかな?!
スポンサーサイト
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

今回は苔を食べているみたいだし大丈夫そうですにゃ☆
ホウレン草を入れると喜んで食べますよんv

ソチラは水温がかなり低くなりそうですもんにゃぁ。。でも部屋の暖房がコチラと違って調ってるしなぁ...ヒーターを入れるか断熱シートとか保温できるもので対応するか...何もしないでホッタラカシの水槽の状態(部屋暖房だけ)で、水温が低い時で10℃以下になるようならばヒーターが無難かなぁ。10℃keepできるようならライトと保温だけでも・・・あとはコッピーやBくんの適応力次第だけどぉ。。

コッピーやBくんの適応力範囲内の水温がkeepできるのが一番だから
水温計入れて こまめにチェックが必要になりますにゃ☆

博多とソチラでは、そもそもの気温が違いますからにゃぁ。。部屋や家自体の暖房システムが全く違うから、参考になるかどうか解りませんが...ちなみにblcatの水槽は、水草の森に金魚とエビが数匹居るような水槽で、部屋暖房だけで水温最低10℃はkeepできてましたので、冬場は水槽を部屋の内壁(窓際と逆の位置)の棚に置いて、ライトで水温を上げつつ、発泡スチロールで前面以外の三面を囲んで昼夜の保温をして水温をkeep。寒波到来の時には、夕方から明け方まで、更に断熱シートや保温シートで、水槽にお布団着せる様に包み込んで最低水温をkeepするっという応急処置をしてました。例年に無く寒い冬の年には部屋そのものが温まりませんでしたからヒーターを入れました。九州の家は寒さに弱いです≪笑
2005/12/06(火) 14:21:08 | URL | blcat #tHX44QXM [Edit
ほうれん草を食べさせている方っていっぱいいますよね。
それも無農薬の~。
農薬を使ったほうれん草をエビに食べさせると全滅することがあるとか・・・。
人間よりもエビの方が高いほうれん草を食べている見たいです。

水温は日中はいいのですが、みんなが寝てからの暖房が消えてからの時間です。問題は・・。
家の中の水が凍るということは無いので心配は入らないと思うのですが・・
発砲スチロールの箱でもかぶせたほうがいいかな~~
できるだけお金を使わずに済ませれればいいのですが・・。
2005/12/07(水) 15:00:41 | URL | keiko #apFjxzJo [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


アクアリウム



プロフィール

keiko

  • Author:keiko
  • ★アカヒレから始まったアクアの世界。
    今はレッドビーシュリンプにアベニーパファーも仲間入り♪
    半年で水槽5本に増えました。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © k's room All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。